有限会社 建栄|春夏秋冬を楽しむ家づくり

お問い合わせは電話番号03-3576-1571(受付時間/9:00〜18:00まで(日曜定休))まで

都心の狭小地に“季節の移り変わりを感じられる家”をつくる!
巣鴨にあるアーキテクトビルダー(設計事務所+工務店)の建栄です。

都心の狭小地に“季節の移り変わりを
感じられる家”をつくる!

閉じる

家づくりのながれ

1.ヒアリング

建栄の家づくりはお客様の暮らしのイメージをしっかりヒアリングするところからはじまります。「こんな家に住みたい」「こんな暮らしがしたい」「今の家のここがイヤ」など、お客様の思いや現在のライフスタイル、理想とする家のお話しをたくさん聞かせてください。

2.当社の家づくりのご説明

1のヒアリングと同じタイミングで、建栄の家づくりのコンセプトやおおよその費用感についてご説明いたします。当社の家づくりの進め方やコンセプトにご納得いただけましたら、ファーストプラン依頼書にサインをいただきます。

※ファーストプランの作成は無料です。プラン作成の前に敷地調査を行う必要がありますので、意思確認のサインをいただくようにしています。

3.敷地調査

敷地調査では、敷地の形状や法的規制の確認はもちろん、隣地の建物や街路樹までチェックします。太陽の光が建物にどのように入ってくるか、風の通り道はどこなのかなど、心地よい暮らしのためのリサーチを行います。

このような借景もしっかりした敷地調査から生まれます

4.ファーストプランのご提案

ヒアリングの内容と敷地調査の結果をもとに、最初のヒアリングから1週間から2週間で、最初の設計プラン(ファーストプラン)をご提案します。漠然とした住まいへの希望が初めてカタチになって見える瞬間です。

実際にご提案したファーストプランです。四方を隣家に囲まれた旗竿地。空を切り取るようなバルコニーのあるプランと、パティオ(中庭)のあるプランを提案しました。

5.概算見積もり

ファーストプランの内容をもとに概算のお見積りをお出しします。住宅の建築費用に加えて、地盤対策や外構などの工事費など、家づくりにかかる費用全体を概算します。

ここまでのプロセスでは費用は一切かかりません。ご提案したファーストプランや当社の家づくりのコンセプト、進め方、また従来の施工事例などを総合的に判断していただき、次の「設計契約」を行うかどうかを選択していただきます。

6.設計契約

ファーストプランの内容を気に入っていただき、ざっくりした方向性が決まれば、詳細設計をお申し込みいただくことになります。また予定地が更地の場合は、このタイミングで地盤調査を実施します。なお、ここからは有料となります。

※設計契約時に設計料の50%のお支払い

7.基本設計

1/100の建築模型と、平面図、立面図、断面図、仕上表などの資料を確認していただきながら基本設計を進めていきます。建栄では、図面だけではなかなかイメージがつかめない空間の広がりや生活動線を認識していただくために、新築のお客様の場合は必ず模型をつくります。
2週に1回のペースで打ち合わせを行い、およそ1ヵ月程度で基本設計が固まります。

1/100の建築模型です。建物全体のイメージはもちろん、屋根や二階部分を取り外すことで、間取りの使い勝手もイメージしやすくなります。

8.実施設計

基本設計プランをもとに、内装・外装の仕上げ、キッチン・浴室・トイレなどの設備機器など、より詳細な図面や仕様を決めていきます。実施設計を決定するタイミングでは、より詳細な1/50の建築模型も作ります。詳細図や仕様書は最終的にA3サイズの用紙で、およそ30枚のボリュームになります。 2週に1回のペースで打ち合わせを行い、およそ2ヵ月程度の期間がかかります。

1/50になると人型を入れることもできるので、実際の視界を確認することもできます。

9.本見積もり

実施設計の内容が確定した後、約2週間で本見積もりを作成します。 本見積りと概算見積もりの金額が同じであればそのまま次のステップに進みますが、打ち合わせを重ねる中で、家のサイズが大きくなったり、設備の追加があったりして、金額が当初の予算をオーバーしてしまうことも少なくありません。その場合は、予算の範囲におさまるよう、様々な工夫や検討を行い、金額調整を行います。金額調整には2週間程度の期間がかかります。

10.工事請負契約

詳細設計図・仕様書・見積書などの最終確認の後、契約書に署名・捺印をいただきます。この際、少しでも不安や疑問があれば、何でもお尋ねください。

※工事請負契約時に、工事金額の1/3のお支払い
※契約書の印紙代は双方で負担

11.建築確認申請

建てる家が法令を守り、条件に適ったものになっているかを確認するため、建築基準法に定められている「建築確認申請」を行います。

※申請料(約10万円)はお客様負担となります
※設計料の残りの50%のお支払い

12.地鎮祭と着工

地鎮祭(任意)を済ませたら、いよいよ着工です。地盤検査の結果、必要であればこのタイミングで地盤工事も行い、その後基礎工事に移ります。着工から上棟まで1ヵ月~2ヵ月程度です。

13.上棟

家の骨組みとなる柱を建て、梁を架けて棟まで組みあがると、上棟です。ここまでくると完成まであと3ヵ月~4ヵ月程度です。

※上棟時に工事金額の1/3のお支払い(中間金)

14.完成

建物の全体をすみずみまでチェックし、社内と建築確認検査機構による完了検査、お客様立ち合い検査のすべてが終了すれば、待ちに待ったお家の完成です。

※完成時に工事金額の残り1/3のお支払い(完了金)

15.引渡し

工事が完了すればいよいよお引き渡しです。引き渡しの際には、鍵や保証書、住宅設備の説明書も一緒にお渡しします。また、住まいのお手入れ方法や器具の取り扱い方法などの説明も行います。

お問い合わせはここらから